《お問い合わせ・ご要望はこちら》


小千谷観光協会
TEL 0258-83-3512
FAX 0258-83-0871
city.ojiya.niigata.jpドメインにて返信させていただきます。受信許可設定をお願いいたします。
kanko@city.ojiya.niigata.jp


 伊米神社八幡宮 いめじんじゃはちまんぐう

 越後国の命、お米に必要な水と耕作の神と八幡宮を祀っている伊米神社八幡宮。
商売繁盛、五穀豊穣、無病息災にご利益があるとされています。
 
『云われ』
 天香山命(あめのかぐやまのみこと)が、越国平定を命じられ訪れて、最初は上伊米(同市両新田)に住み、その後に下伊米(同市桜町)に住み、最終的には、現在伊米八幡宮がある伊米ヶ原と呼ばれる地に住んだ。
『伊米八幡宮古証書上』には、「伊米大神は伊米彦命にて、此所に鎮まり給う。即ち伊米原と申す也。一男一女を出産す。兄命の名は神稲長穂、妹の姫の名は伊米多良姫と申す。(中略)伊米長穂王坐したる所を今に上伊米と言い、伊米多良姫坐したる所を下伊米と言う。」と記されていると云います。

上伊米清水と下伊米清水という清水が湧き出ていて、伊米の神に祈りながら飲むと、邪気・災厄が祓われると言われ、上伊米清水を飲むと左目、下伊米清水を飲むと右目が良くなるといわれ。男性は上伊米清水、女性は下伊米清水を飲むと、病気が治るといわれていたが。
今では「神伊米の清水」として1か所に残るだけになっています。










大きな地図で見る
〒 947-0031新潟県小千谷市土川2丁目699-1







トップページ企業リンクまつり・イベント見どころ楽しみどころお食事どころ特産品まるごと検索宿泊| 


このサイトに関するお問い合わせ
小千谷観光協会
〒947-0028 小千谷市城内1丁目13番20号
小千谷市役所分庁舎(旧新潟地方法務局小千谷出張所)
TEL 0258(83)3512 FAX 0258(83)0871 E-mail:kanko@city.ojiya.niigata.jp

小千谷市ホームページ http://www.city.ojiya.niigata.jp
小千谷観光協会ホームページ http://www.ojiyakanko.com
おぢやファンクラブ http://www.ojiyafan.com

Ojiya Kanko Society All Rights Reserved.