トップページ > 楽しみ処 > 小千谷市錦鯉の里

小千谷市錦鯉の里

小千谷市錦鯉の里とは

小千谷市は錦鯉の発祥地です。小千谷市錦鯉の里は、その歴史を紹介し、錦鯉を多くの人達に見ていただける世界唯一の展示施設です。 錦鯉は、春から秋にかけて土の池で養殖するため、産地では澄んだ水で美しい姿を間近で見ることはできません。このことから小千谷市では、いつでも本場の錦鯉をご覧いただけるよう、1989年10月に小千谷市錦鯉の里をオープンしました。

〔URL〕https://www.nishikigoinosato.jp


館内案内

日本庭園 Japanese Garden
 日本庭園の中には“錦鯉オーナーから預かった120尾の錦鯉 (紅白・大正三色・昭和三色・その他の品種) が悠々と泳いでおり、 その華麗さはしばし時を忘れさせてくれます。
※冬季閉鎖期間あり、降雪状況により閉鎖期間は変わります。詳しくはお尋ねください。

観賞池 Appreciation Building
 観賞池では、小千谷市で生まれ育った大きな錦鯉が大切に飼育管理されており、錦鯉の原産地ならではの優秀鯉40品種150尾あまりが豪快な泳ぎを見せてくれます。



マップ

小千谷市錦鯉の里 〒947-0028 新潟県小千谷市城内1丁目8番22号 〔TEL〕 0258-83-2233 〔FAX〕 0258-83-2233

(先頭へ戻る)