《お問い合わせ・ご要望はこちら》
名前の由来は、牛の角突きで牛がぶつかった時に「よしたー」と声を掛けるところからきているそうで。
ちなみに「よした」とは方言で標準語では「よくやった」「よくできた」などにあたります。
よし太くんペーパークラフト
よし太くんのペーパークラフトが完成しました!
ダウンロード・PDF〔120KB〕
おぢや観光ビデオ
 大きく蛇行する大河を感じながら、自然と史跡、名所と名産、そして豊かな人に出会える小千谷の旅路。
時間12:31
有料広告欄
広告 N001 にいがた観光ナビ様

広告 N002 にいがた朝ごはん

広告 N003 片貝まつり様

広告 N004 おぢやファンクラブ

ホームページに有料広告を掲載 しています。掲載を希望される方は、観光協会までご連絡下さい。
ダウンロード
各種デジタルパンフレットがダウンロードできます。提供形式はPDFですので、インストルールが必要な方は、下記リンクよりお願い致します。
http://get.adobe.com/jp/reader/
おぢや観光ガイド

小千谷をうんと楽しむために知っておきたい情報満載の当協会作成オリジナル観光パンフ
旧版はこちら
PDF/25.5M
外国語パンフレット(簡略版)
英語版(English)
PDF/2M
中国語版(Chinese)
PDF/2M
観光情報マップ
Ojiya Tourist Information Map
表面裏面
巫女爺 人形操り
新潟県指定
無形民俗文化財

爺と巫女が舞い踊る、このふるさとは変わらずに、のどかで穏やかに、今も昔も続いています。
えちご長岡広域観光ガイド

長岡地域周辺の観光ガイドブックです。
・新潟県小千谷市
・市民の家 小千谷信濃川水力発電館

・小千谷市学習・運動施設のご案内
・小千谷商工会議所


特設コーナー
おぢやまつり大花火大会有料観覧席発売中!
おぢやまつり大花火大会を今年も開催!信濃川河川敷で川風を感じながらおぢやの花火を体感しませんか?
・開催日時/8月19日(土)午後7時15分~午後9時(予定)
・設置場所/信濃川旭橋下流左岸堤防
・種類/テーブル席(定員4人)12,000円・ベンチシート(定員3人)4,500円・有料階段エリア(1人)1,000円
・申込期限/8月4日(金)(満席になり次第締切)
申込書はこちら(申込方法/観光協会窓口、電話、郵送、ファックス、電子メールでお申し込みください。)
おぢやまつり大花火大会でメッセージ花火を打ち上げよう!
日頃、なかなか口では言いにくいことや、恥ずかしくて面と向かって言えないことを花火とともに伝えてみませんか?
対象者/個人、家族、グループ、サークルなど
花火の大きさ/10号1発以上またはスターマイン
メッセージ/氏名などを含め60文字以内
花火の価格/10号:50,400円~、スターマイン:150,000円~
募集数/20組(先着)
申込期限/7月14日(金)
申込書はこちら(申込方法/観光協会窓口、電話、郵送、ファックス、電子メールでお申し込みください。)

【平成28年度おぢやの観光フォトコンテスト結果発表!】2017.6.6掲載
平成28年度おぢやの観光フォトコンテストの審査が終了しました。今年は昨年を上回る42名の方から総数177点の作品をご応募いただきました。入選作品は小千谷市総合産業会館サンプラザ2階ホールにて6月26日(月)まで展示しておりますので、お立ち寄りの際はご覧ください。
《 まつり部門 》
最優秀賞 『いい仕事だぜー』 星 正太郎 (魚沼市)
優秀賞   『彩華』 二野宮 健 (長岡市)
入賞   『舞う田楽法師』  高橋 達雄 (魚沼市)
佳作   大竹 俊夫(見附市)、和田 フサ子(市内城内)、仲 淳(市内元町)、和田 均(市内ひ生)、南雲 秀之(市内小栗山)
敬省略
《 景観部門 》
最優秀賞 『初冬の池ヶ原』 島 英夫 (長岡市)
優秀賞  『厳冬の原』    和田 均 (市内ひ生)
入賞   『棚池雪化粧』  和田 フサ子(市内城内)
佳作   新保 暢一(市内東栄)、大淵 順次(市内平沢)、櫻井 信夫(魚沼市)、丸山 勉(新潟市)、柏 行雄 (新潟市)
敬省略

長い冬のあとの春の訪れは格別です。山里には季節を告げる花々が可憐に咲きはじめます。新緑の季節になる頃に、東山地域の伝統行事である「牛の角突き」がはじまります。夏の「おぢやまつり」は”市民総参加”の熱気で盛り上がります。「花火」「万灯」「踊り」・・・・おぢやの華・技・伝統・美が一気に咲きます。片貝祭りでは、人々の祈りや願いが込められた「奉納花火」や世界一の「四尺玉」が夜空に大輪の花を咲かせます。冬は、白と光の祭典。色とりどりのバルーンが冬の空を彩ります。
〔開催日〕平成30年2月24日、25日
■おぢや風船一揆
真っ白な雪原にカラフルな熱気球が浮かぶ「おぢや風船一揆」は、小千谷に春を呼ぶ風物詩です。
ここ平沢会場では、各種イベントや雪像コンテスト、熱気球と花火の競演「グローバルーンフェスティバル」などが行われます。
〔開催日〕平成29年8月18日~20日
■おぢやまつり
おぢやまつりは市民が中心となって3日間にわたって繰り広げる祭りです。1日目は大民謡流し、2日目はからくり万灯パレードと花火大会、3日目はからくり万灯パレードと盆踊り大会が行われます。
〔開催日〕毎年9月9日・10日
■片貝まつり
片貝のまちでは、朝から浅原神社へ花火の玉を奉納する「玉送り」や、花火打ち上げの成功と無事を祈る「筒引き」などの古式ゆかしい伝統行事の数々や花火の迫力で会場は熱気にあふれます。


上越新幹線ご利用のお客様
東京から上越新幹線・JR上越線(長岡乗換)で小千谷駅まで約2時間、新潟から上越新幹線・JR上越線(長岡乗換)で小千谷駅まで約40分
JR上越線ご利用のお客様
岡からJR上越線 小千谷駅まで約20分、浦佐からJR上越線 小千谷駅まで約30分
高速道路ご利用のお客様
練馬I.Cから小千谷I.Cまで 関越自動車道で約2時間30分、高崎I.Cから小千谷I.Cまで 関越自動車道で約1時間30分、
新潟西I.Cから小千谷I.Cまで 北陸・関越自動車道で約50分、上越I.Cから小千谷I.Cまで 北陸・関越自動車道で40分
皆様のお越をこころからお待ちしております。
※乗り換えに要する時間、電車待ち時間は含んでおりません

トップページまつり・イベント見どころ楽しみどころ宿泊施設お食事どころ特産品まるごと検索企業リンク集| 


このサイトに関するお問い合わせ
小千谷観光協会
〒947-0028 小千谷市城内1丁目13番20号
小千谷市役所分庁舎(旧新潟地方法務局小千谷出張所)
TEL 0258(83)3512 FAX 0258(83)0871 E-mail:kanko@city.ojiya.niigata.jp

小千谷市ホームページ http://www.city.ojiya.niigata.jp
小千谷観光協会ホームページ http://www.ojiyakanko.com
おぢやファンクラブ http://www.ojiyafan.com

Ojiya Kanko Society All Rights Reserved.