TEL:0258-83-3512
お問い合わせ・ご要望はこちら

更新情報・お知らせ

▶2020/06/30 令和2年度おぢやの”観光”フォトコンテスト作品募集

今年もおぢやのフォトコンテストを下記のとおり実施いたしますので ぜひご応募ください。
テーマ:おぢやの”景観”
応募規格:カラープリントで四つ切、ワイド4つ切 ※サイズが違う場合、審査対象といたしません。 写真店・カメラショップで印刷されたものに限ります。
自宅でのプリント写真は応募できません。(合成・加工作品は不可) その他詳細は募集チラシをご覧ください。
募集チラシ……おぢやの”観光”フォトコンテスト募集内容

▶2020/06/25 牛の角突き 7月場所開催について

おぢや牛の角突きファンの皆さま、新型コロナウイルス感染拡大のため、開催を見送って参りましたが、7月場所7月5日(日)の開催が決定いたしました!! 入場制限及び、マスクの着用、手指の消毒、検温、氏名などの記入をお願いすることとなりますが、何卒ご協力いただけるようお願いいたします。
なお、感染者の発生状況などによっては、変更や中止になる場合もございますので、ご理解とご協力をお願いいたします。
入場制限の場合は、どうしても先着順になりますのでよろしくお願いいたします。
……小千谷市内宿泊施設はこちら

▶2020/06/22 小千谷市関連施設の利用制限解除について

6/19(金)の都道府県をまたぐ移動の自粛要請解除により、小千谷市関連施設も利用制限を解除いたしました。ただし、各施設で感染症拡大防止対策を実施しておりますので、詳細は小千谷市ホームページにてご確認ください。

▶2020/06/04 令和元年度おぢやの“観光”フォトコンテストの結果発表について

令和元年度おぢやの“観光”フォトコンテストの審査が行われました。 今年は応募者数42名、応募総数173点の申込みがあり、最優秀賞を以下の方が受賞されました。
【まつり部門】最優秀賞 花火の町 木村 純平 様
【景色部門】最優秀賞 黄金に輝く大河 樋口 廣治 様
令和元年度おぢやの観光フォトコンテスト審査結果はこちら
なお、入選作品は7月1日(水)まで小千谷市総合産業会館サンプラザ2階ロビーにて展示しております。

▶2020/05/16【片貝まつり実行委員会】よりお知らせ

2020片貝まつり(浅原神社秋季例大祭奉納大煙火9月8日~10日)ですが、毎年、多くの皆さまに花火の奉納及び、ご観覧いただいておりましたが、新型コロナの拡散防止のため、今年の中止が決定いたしました。 楽しみにしていた皆さまには誠に残念ではありますが、実行委員会も苦渋の決断を下しました。
この新型コロナ収束後、来年は盛大に執り行いたいと思いますので、よろしくお願いいたします。


▶2020/05/02 二荒神社祭礼(にっこうさまのお祭り)

毎年、お楽しみにしていただいております。二荒神社祭礼(にっこうさまのお祭り)ですが、新型コロナウイルスの影響で、今年は中止することが決定しました。
民俗文化財に指定されている「巫女爺」や「豊年獅子舞」、お祭り広場を含めて中止という残念な決断となりました。 新型コロナを封じ込める事が出来たら、「巫女爺」や「豊年獅子舞」を披露できる日も来るかと思います。 1日も早く通常の生活と皆さまの笑顔が戻るよう、Stay Home!家に居よう!!


▶2020/04/17 令和2年度「おぢやまつり」の中止について

現在、国内及び県内において、新型コロナウイルス感染症の感染者数が増加している状況です。このような状況において、おぢやまつり実行委員会では、おぢやまつりに向けた万灯製作の準備を開始しなければならない時期であり、市民の皆さまへの感染拡大へのリスクを可能な限り少なくすることが重要と考えました。
苦渋の決断ではありますが、本年8月21日から23日を予定しておりました「おぢやまつり」の中止を決定いたしました。
おまつりを楽しみにしていた皆さまには、このような判断になったことは非常に心苦しい限りですが、皆さまの命と健康を守ることを最優先に考え、決定したところであります。何卒ご理解をいただき、来年以降のおぢやまつりにご支援・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
おぢやまつり実行委員長 小見山紘喜



facebookページ


新潟県小千谷市

小千谷の観光ビデオ(youtube)

大きく蛇行する大河を感じながら、自然と史跡、名所と名産、そして豊かな人に出会える小千谷の旅路。
〔上映時間2:27〕

※映像作家の安達真一氏が2017年夏に小千谷市を訪れた際に撮影したものです。〔詳細…
その他紹介ビデオはこちら……小千谷観光紹介ビデオライブラリ


おぢや3大フェスティバル

 長い冬のあとの春の訪れは格別です。山里には季節を告げる花々が可憐に咲きはじめます。新緑の季節になる頃に、東山地域の伝統行事である「牛の角突き」がはじまります。夏の「おぢやまつり」は”市民総参加”の熱気で盛り上がります。
「花火」「万灯」「踊り」・・・・おぢやの華・技・伝統・美が一気に咲きます。片貝まつりでは、人々の祈りや願いが込められた「奉納花火」や世界一の「四尺玉」が夜空に大輪の花を咲かせます。冬は、白と光の祭典。色とりどりのバルーンが冬の空を彩ります。

おぢや風船一揆

〔開催日〕令和2年2月22日(土)2月23日(日)
 真っ白な雪原にカラフルな熱気球が浮かぶ「おぢや風船一揆」は、小千谷に春を呼ぶ風物詩です。ここ平沢会場では、各種イベントや熱気球試乗体験、熱気球と花火の競演「グローバルーンフェスティバル」などが行われます。

おぢやまつり

〔開催日〕令和元年8月23日~25日
  おぢやまつりは市民が中心となって3日間にわたって繰り広げる祭りです。1日目は大民踊流し、2日目はからくり万灯パレードと花火大会、3日目はからくり万灯パレードと盆踊り大会が行われます。

片貝まつり

〔開催日〕毎年9月9日・10日
 片貝のまちでは、朝から浅原神社へ花火の玉を奉納する「玉送り」や、花火打ち上げの成功と無事を祈る「筒引き」などの古式ゆかしい伝統行事の数々や花火の迫力で会場は熱気にあふれます。

首都圏から小千谷市まで

上越新幹線ご利用のお客様

東京から上越新幹線・JR上越線(長岡乗換)で小千谷駅まで約2時間
新潟から上越新幹線・JR上越線(長岡乗換)で小千谷駅まで約40分

JR上越線ご利用のお客様

長岡からJR上越線 小千谷駅まで約20分
浦佐からJR上越線 小千谷駅まで約30分

高速道路ご利用のお客様

練馬I.Cから小千谷I.Cまで 関越自動車道で約2時間30分
高崎I.Cから小千谷I.Cまで 関越自動車道で約1時間30分、
新潟西I.Cから小千谷I.Cまで 北陸・関越自動車道で約50分
上越I.Cから小千谷I.Cまで 北陸・関越自動車道で約1時間
皆様のお越をこころからお待ちしております。
※乗り換えに要する時間、電車待ち時間は含んでおりません

おぢやの観光フォトコンテスト


おぢやの“景観”
令和2年度作品募集及び令和元年度審査結果はこちら
カラープリントで四つ切、ワイド四つ切。 ※サイズが違う場合審査対象とはいたしません。
写真店・カメラショップで印刷されたものに限ります。
自宅でのプリント写真は応募できません。(合成・加工作品は不可)

有料広告欄

 ホームページに有料広告を掲載 しています。掲載を希望される方は、観光協会までご連絡下さい。